病院見学(医学生)はこちら
歯科医師臨床研修医募集について

 

半田病院 看護局へ

 

面会時間について

 

 

 

Facebookページのご紹介
半田病院Facebookページ運用規定

 

院長への手紙

半田病院に対するご意見・ご質問を
お聞かせ下さい。


かかりつけ医を検索いたします。


当院が紹介されています。

 

お知らせ

がん診療への取組について
専門医(後期)研修について
医療費滞納者の方へ
クオリティ インディケータ(QI)
半田病院データ集


病院事業経営の改革

将来計画及び第2次改革プラン
半田病院経営評価委員会

 

リンク

半田市公式ホームページ
半田常滑看護専門学校

 

ホーム > 医療関係の方へ > 医療安全管理室 >疥癬に関するお知らせ

疥癬に関するお知らせ

 半田市立半田病院

院長 石田 義博

 当院のある病棟(以下X病棟)において、2018年4月中旬から6月上旬にかけて類天疱瘡として入院されていた患者が角化型疥癬を発症していたと推測され、院内で疥癬のアウトブレイクがありました。

[経過]5月上旬よりX病棟の看護職員40名中23名が発疹と掻痒感を訴えていると、6月上旬にX病棟から感染対策チーム(以下ICT)へ報告がありました。症状から疥癬を疑い鏡検(10名)を行いましたが、この時点では確定できませんでした。6月下旬、患者1名、看護師職員1名が疥癬と診断されました。通常疥癬は、濃厚接触しなければ感染しないことから、今回の発生源は類天疱瘡の患者であり角化型疥癬を発症していたと推測されました。院内感染が疑われ緊急感染対策委員会を開催し、アウトブレイク事例としてICTが対応を開始しました。翌々日に病院へ疥癬診療ガイドライン策定委員の牧上久仁子先生を招いて、院内講演会を開催するとともに、有症状の医療従事者37名、角化型疥癬患者と同時期に入院していた患者4名(疥癬を診断を受けている1名を含む)の診療を行ない、新たに職員11名・患者4名が疥癬と診断され、速やかに治療を開始しました。潜伏期間が長いため今後も発症者が出現することが予想されますが、新たな感染拡大はないと考えます。 

疥癬とは.pdf